手術について

日帰り・短期滞在鼻手術


当院では患者様の状況に応じて「日帰り手術」あるいは「短期滞在手術」を基本としています。しかし、術後当日をご自宅で過ごされる際、「痛くなったらどうしよう」 「血が出たら心配」などの不安があるのも現実です。 当院では患者様の状況に応じて「日帰り手術」あるいは「短期滞在手術」をご提案し、安全な医療をご提供できるよう心がけております。

 

例えば、こんな症状で困ってませんか?

  • 症状:一年中鼻がつまる。
  • 症状:季節によって鼻水、くしゃみ、鼻づまりが続く。

三角

上記の症状の場合、アレルギー性鼻炎が疑われます。
-病状に適した、鼻づまり改善手術をご提案します-
■下甲介粘膜レーザ焼灼術 ■経鼻腔的翼突管神経切除術 ■鼻中隔矯正術

 

  • 症状:風邪をひくと頭痛、顔面痛が生じる。
  • 症状:年中黄色い痰が出て、匂いもわかりづらい。

三角

上記の症状の場合、ちくのうが疑われます。
-病状に適した、慢性副鼻腔炎(ちくのう)の改善手術をご提案します-
■内視鏡下鼻内手術(ESS)

 

CT検査で鼻の病状を確認できます

CT検査で鼻の病気の状態や、どの手術方法が良いのかがわかります。撮影費用は ¥3,390(3割負担の場合)です。

 

手術・短期入院に関する簡単な説明

● レーザ手術以外の患者様には、基本的には 短期滞在手術 (1~2泊)を勧めております。
● 一人暮らし、遠方の方は急変時の対応が困難なため必ず入院して頂きます。
● 鼻手術は全て局所麻酔手術です。
● 鎮痛剤(痛み止め)、鎮静剤(気持ちが落ち着き、少し眠くなるお薬)を用い、痛みなく楽に術中をお過ごし頂けるよう配慮しております。

 

短期滞在手術のシステム

短期滞在手術のシステム

日帰り・短期滞在鼻手術の流れと手術費用

Scroll Up